中古酸素カプセルで健康な体をつくる~元気モリモリへの道~

太陽光線

遠赤外線とはどのようなものか

腰痛や肩こり、冷え症がひどい場合は治療院に通院したり、自分で対策を講じたりするなどして改善したいと思うものです。 どの症状もひどくなると本当につらいものです。 遠赤外線という言葉を聞いたことがある人はたくさんいると思いますが、それが健康によいということは聞いたことがあるでしょうか。 遠赤外線とは、太陽光線の一部で3〜1000ミクロンの波長のことです。携帯電話や電化製品の電磁波とは全く違うものとなります。 太陽を浴びて体が温かくなるのは、遠赤外線の効果となるのです。この遠赤外線を利用した治療法があるのです。 遠赤外線を浴びると血流が良くなり疲労回復の効果を実感することが出来ます。 コリをほぐしたり、筋肉痛などの痛みを緩和することができるのです。

治療のもたらす効果とは何か

ひどい肩こりや筋肉痛、関節の痛みなどで悩んでいる人は、遠赤外線を利用した治療をすることで改善することが出来ます。 この治療法の一番の効果は血流がよくなることです。この効果で肩こりや筋肉痛のほかに、冷え性も改善することができます。 卵巣や子宮にも血流がよくなることから不妊治療にも効果があると、遠赤外線治療を取り入れている産婦人科も増えてきました。 自宅用の治療器もあり、購入することで家にいながらにして遠赤外線を浴びることができるのです。 遠赤外線の治療を行う治療院に通うか、機器を購入するなどの方法があります。 遠赤外線治療は、妊婦や子供にも安心して使用することができます。 副作用もないことから、時間を気にせず浴びることが出来ます。低温やけどになるという心配もないのです。